のほブログ

さらばWordpress.com

10分でできるPrezi学生割引(高専生向け)

 

※注意 : 題では「高専生向け」となっていますが、これは認証に使用するメールアドレスが他の学校のもので大丈夫なのか分からないからです。手順は、どの学校でも同一なものになります。

はじめに

このまえ通話していたらPreziの話題が出てきた。

Prezi...そういやしばらく触ってないなぁと里帰り気分で覗いてみたら教育機関割引なるものが存在しているではないか。

内容は、通常は月10$のEnjoyプランが無料に! 月20$のProプランも月4.92$で利用できるようになる。

無料になるEnjoyプランではスライドの公開設定を設定できるようになるのが大きいだろう(一般無料のPublicプランでは作成したスライドは全て公開される)。また、4GBのストレージも貰えるからヘビーユーザになることができる。

注意としては学生プランのEnjoyではサポートを受けられないが、英語サポートにお世話になる機会が訪れることは少ないだろう。

こんな素晴らしいプランを学生である自分は当然ながら享受できる権利があるはず...と思って試してみたら驚くほど簡単に学生プランに登録できた。

せっかくなので手順を紹介する。

プランを選択

(1)まず、アカウント画面からプランを選択する画面に移る。自分のアカウントの名前をクリックして、出てくるメニューの”今すぐアップグレード”をクリックしよう。

 

 (2)ページが移るとプランを選択する画面になる。ここでは一般のプランが表示される。今回適用するのは学生プランなので、さらにページ右の”教育プラン”をクリックしよう。

 

(3)すると、学生プラン選択する画面にきたぞ!やった! 今回は無料のEdu Enjoyプランを選択する。

 

学校情報入力

(1)プランを選択すると学校のメールアドレスを要求される。ここでタイトルで「高専生向け」と付けた意味が出てくる。

少し話は変わるが、平成27年度より全国51国立高専ではOffice 365 ProPlusが使用できるようになった。OfficeやOneDriveなどの恩恵もあるが、当然メールアドレスも学生1人1人に与えられる。

 そう、Preziでは高専生向けOffice 365のメールアドレスで認証が通るのだ!つまり、国立高専に通う全学生がPrezi学生プランに登録できるのだ。
 
福井高専の方はこちら↓

6/1よりOffice365ProPlusが使えます - T-Saitohの仕事日記

その他の高専の学生は、それぞれggってほしい。

 

では、さっそくメールアドレスを入力しよう。入力したら、確認ボタンをクリックだ。

「注意 : 確認後、このメールアドレスがログインメールアドレスになります。」と書かれているが、FacebookやLinkedInで登録した人は普通に今まで通りサービス経由でログインできる

 

(2)認証が通ると学校の情報を要求される。学校名、市区町村、国、学校のウェブサイト全て入力しよう。学校のウェブサイトは、学校ホームページのトップページのURLで大丈夫だ。最後に続行ボタンをクリック。

 

(3)入力を終えると、こんなメッセージが表示される。適当に言うと「さっき入力したメールに登録完了するためのリンクを送ったから確認してね。あと、もうこのページは閉じていいよ。」ということである。

 

メール確認

さぁメールを確認しよう。入力したメールアドレスに次のようなメールが届く。Verify Nowボタンをクリックしよう。

 

登録完了

これで登録は完了である。おめでとう。

 

まとめ

どうだっだろうか。僕としては、とても簡単なのに効果が強力なので有り難いと思う。

今回登録したのは無料プランなので、有料プランの場合は支払い方法を登録する手順が追加されるだろう。

それでは楽しいPreziライフを!